【最高のストラト】Fender Custom Shop Master Built Series 1960 Stratocaster Relic by John cruz 2008

今回紹介するのはFender Custom Shop Master Built Series 1960 Stratocaster Relic by John cruz 2008です。

ヘッドの裏側にはジョンクルーズのサインが記入されています。こちらも拡大画像を記載します。

スポンサードサーチ

特徴

フェンダーカスタムショップの中でも最上位ランクになるマスタービルトシリーズのジョンクルーズ制作のストラトキャスターです。色は人気のサンバーストです。レリック加工も素晴らしいですね。

マスタービルトシリーズはマスタービルダーと呼ばれる最高の役職についた職人が木材の選定、加工、組み立てまでの行程を一人で手掛けたものとなります。作成される本数も絞っているので値段もとても高いです。人気のマスタービルダーはジョンイングリッシュとジョンクルーズの2トップだと思われますが、ジョンイングリッシュはすでに亡くなっているので、ジョンクルーズは現在生存している最高のマスタービルダーといっても過言ではないと思います。市場価格もこの二人が制作されたものは群を抜いて高いです。現在、オーダーは数年待ちとなっています。新品が市場に出れば即売の状態ですので、中古で狙うしかないのかなと思います。

ピックアップはアビゲイル・イバラ制作のものです。もうすでにフェンダーを退社して引退されてしまいましたが、機械よりも正確に手でコイルを巻くおばあちゃんです。現在はホセフィーナ・カンポスが後継者として受け継がれています。

ネックですが、とても細いです。これまで弾いたギターで一番細い気がします。手が大きくない人にはとても弾きやすいかと思います。

ギターの音・鳴り

肝心の音ですが、やはり最高です。ギターはネックからボディまでとても鳴ってくれます。弾いているとお腹にまでギターの振動が伝わってくるほどです。

音の分離もすばらしいですね。コードを弾いてもゴチャゴチャせずに綺麗に聴こえます。

主にミッドレンジが強調される感じがします。リードギター向けですかね。

その他のカスタムショップ製のストラトと弾き比べましたが圧倒的な音と鳴りだと思います。

総評

流石ジョンクルーズといったところでしょうか。 レリック加工のデザイン、ギターの鳴り、音全てにおいて高水準のパフォーマンスですね。

値段は張りますが、とにかく良い音のする最高のストラトが欲しい方はご購入を検討見てはいかがでしょうか。まず間違いないです。 このストラトはもう手放さないと思います。

スポンサードサーチ