【Nutube搭載マーシャル系】VOX VALVENERGY COPPERHEAD DRIVE レビュー

VOX(ヴォックス)VALVENERGY(バルブエナジー) COPPERHEAD DRIVEをレビューします。プロギタリスト山口和也さんがYoutubeで紹介してから注目された方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

箱を開けたらGAIN以外全部フルテンになっているのも何気に好きです笑

スポンサードサーチ

特徴

イギリスの大手楽器メーカーのVOXのVALVENERGYシリーズの一つ、COPPERHEAD DRIVEです。

他にもダンブル系のSILK DRIVE、VOX AC30のサウンドが得られるMYSTIC  EDGE、5150のサウンドが得られるCUTTING EDGEがあります。

SILK DRIVEのレビューはこちらから

関連記事

VOX(ヴォックス)VALVENERGY(バルブエナジー)SILK DRIVEをレビューします。プロギタリスト山口和也さんがYoutubeで紹介されてから早くも完全にヒットしましたね。特徴イギリスの大手楽器メーカーのV[…]

MYSTIC EDGEのレビューはこちらから

関連記事

VOX(ヴォックス)VALVENERGY(バルブエナジー)MYSTIC EDGEをレビューします。プロギタリスト山口和也さんがYoutubeで紹介されてから早くも完全にヒットしましたね。特徴イギリスの大手楽器メーカーの[…]

COPPERHEAD DRIVEはマーシャル系です。80年代以降のハード・ロックのジャンルで多用されたパワフルなスタック・アンプのサウンドが得られるとあります。

NutubeはKORGとノリタケ伊勢電子が共同開発した新真空管です。Nutubeの特徴としましては 

1.大幅な省電力化を実現(従来の真空管の2%以下の電力で動作)

2.リアル真空管サウンド

3.小型化

4.高信頼度・高寿命

とあります。真空管の音がエフェクターペダルでお手軽に出せるようになったということですね。これは凄い。

高寿命なので真空管がヘタってくる悩みもないわけです。本当に良い世の中になりました。

9Vの電源を内部で15Vに昇圧させてゲインとヘッドルームを十分に確保できる回路設計になっています。

ペダルの用途によって3つに切り替えられる接続モードがあります。

一つ目はSTANDARDモード。これは通常のエフェクターペダルとして使用する際に使います。

二つ目はPREAMPモード。プリアンプとして使用できます。アンプのリターン端子やパワー・アンプの入力に接続します。

三つめはCAB-SIM モード。キャビネット・シミュレーターを搭載しています。ミキサーやDAWに接続します。

リターンに回せばアンプのプリアンプの音に依存しない音作りができるようになります。

更にはチャンネルスイッチ機能も搭載されています。LINK端子を市販のミニ・フォーン・ケーブルで複数台接続してやるとペダルの1つをオンにすると片方がバイパスになり、ギター・アンプのチャンネル切り替えのように使用できます。VALVENERGYを複数使用する場合は非常に便利ですね。

真ん中の窓のようなところで音の波形も見れます。あんまり意味はないですけどオシャレですね笑

つまみのコントロールはGAIN、VOLUME、BASS、MIDDLE、TREBLEの5つ。3EQなのは嬉しいですね。それに加えブライトスイッチも搭載されています。

エフェクターの音作りについて

メーカーが言うように、80年代のハードロックに合いそうな王道マーシャルサウンドですね。現行品のマーシャルというよりかは、プレキシマーシャルの音に近いイメージです。ザーザーのディストーションサウンドです。

非常にブライトで明るいサウンドですね。音の粒がキラキラして聴こえてきます。

ガッツリ歪ませても音が埋もれず、解像度が高く綺麗に聴こえます。音圧もがっつり出てくれますね。これはNutube搭載されている影響なのでしょうか。大砲のようにパーンと音が飛んできて圧巻の迫力です。

エフェクター臭さが感じられないのが凄いですね。マーシャルアンプっぽい音がします。

なのでかなり主張が激しいペダルと言えます。バッキングギターには不向きかなと思います。バンドアンサンブルに埋もれては困るリードギター向けですね。

GAINは12時を基準にそこから右に回すとディストーションサウンド、左に回すとオーバードライブサウンドになります。非常に分かりやすいですね。絞ってやるとクランチサウンドも作れますね。ガンガンに歪ませることも可能なので歪の幅はとても広いです。

VOLUMEは10時くらいでフラットです。15Vに昇圧されているのでヘッドルームが十分に確保された結果でしょうか。ガンガン音量は上げられます。

3EQとも12時でフラットでそこから直感的に調整できます。思ったようにカットしたりブーストしたりできるので非常に使いやすいです。トーンの効きも良いので極端な音作りも可能です。

PREAMPモードでリターンに回すとちょっと落ち着いた雰囲気の音になりますね。

STANDARDモードでアンプのプリアンプを挟んでやると荒々しいサウンドになります。好みで選んでも良さそうです。私はSTANDARDモードで使うことをおすすめします。

スポンサードサーチ

総評

歪みペダルの期待の新星な感じがします。もうすでに大人気になっているのでこれがVALVENERGYが定番モデルになる日も近いのではないかと思います。

今後もNutube搭載ペダルがどんどん開発されそうですね。楽しみな世の中になってきました。

バッキングギターには主張が激しすぎるのでリードギターが使うことをおすすめします。ギターソロ時にONにしても良い使い方かなと思いますね。
明るめのロックに合いそうです。ラウド系やメタルというよりかはハードロック、パンク系のジャンルに使うとハマると思います。ガッツリ歪むのでシューゲイザーにもいいかもしれませんね。オアシス、ジーザスアンドメリーチェイン、セックスピストルズ等のUKロックの音のイメージです。
この価格帯のエフェクターでは圧倒的じゃないかなと思います。おすすめのペダルの一つです。
スポンサードサーチ