【定番アナログディレイ】BOSS DM-2W 技 WAZA CRAFT レビュー

BOSS(ボス) DM-2W 技 WAZA CRAFTをレビューします。定番のアナログディレイペダルですね。こちらは技クラフトのディレイペダルとなります。

スポンサードサーチ

特徴

BOSS(ボス) DM-2W 技 WAZA CRAFTです。初代DM-2はもうヴィンテージペダル化としていますが、こちらは現代版として蘇らせたペダルです。

当時のペダルとは異なり、熟練のエンジニアにより、一つひとつのパーツの選定からこだわり抜き、丹念に組み上げられたアナログ回路を搭載されています。

BBDを使用したフルアナログ回路により、オリジナルDM-2のマイルドなディレイ音を完全再現され、追加要素としてカスタムモードを新たに搭載し、アナログの暖かみとクリアーさを両立したディレイサウンドを作り出すことが可能となりました。

エフェクターのつまみについて

REPEAT RATE:ディレイ・タイムを調整します。右に回すとディレイタイムが長くなります。S(スタンダード)モードでは最大300ms、C(カスタム)モードでは最大800msとなります。

ECHO:ディレオ音の音量を調整します。右に回すとディレイ音が大きくなり、左に回すとディレイ音が小さくなります。

INTENSITY:ディレイのフィードバック量(繰り返し量)を調整します。右に回すと回数が増え、左に回すと回数が減ります。  

 

中央にS(スタンダード)モードとC(カスタム)モードの切り替えスイッチがありますね。スタンダードモードはDM-2を再現した音、カスタムモードはそれをクリアにした音になっています。

通常のインプットとアウトプットに加えてRATE端子とDIRECT OUT端子があります。

RATE端子は別売のエクスプレッションペダルEV-5を接続することでペダルでディレイタイムをコントロールすることができます。

DIRECT OUT端子はギターアンプに接続するとダイレクト音だけを出力することができます。

エフェクターの音作りについて

温かみのあるシンプルなアナログディレイサウンドとなります。

率直に言うとザ・普通!

ディレイ音がぼんやりしているわけでもなく、露骨なまでにくっきりしているわけでもない、本当にちょうどいい塩梅のディレイ音です。

王道ど真ん中ですね。くっきりしているディレイ音が欲しい場合はデジタルの方を買えばいいと思います。

関連記事

BOSS(ボス) Digital Delay DD-7をレビューします。定番のディレイペダルですね。第7世代目です。特徴BOSS(ボス) Digital Delay DD-7をレビューします。超王道のディレイペダルです。こちらは第[…]

カスタムモードのディレイ音は確かにほんのりクリアでくっきりしたサウンドになります。

それでもやはりデジタルディレイペダルの領域のくっきりした音までではなく、アナログディレイらしい自然な仕上がりとなっています。

デジタル臭いのはいやだ!というデジタルアレルギーの方はこちらの方がいいと思います。  

システムも非常にシンプルで感覚的に調整できますね。 具体的なディレイタイムが表記されないのが逆にとっつきやすくていいかもですね。

デジタルディレイペダルにありがちな露骨なまでのわざとらしいディレイ音では一切なく、設定が複雑なことも一切ないです。

初心者でもすぐに作りたいディレイ音が作れます。ややこしいディレイペダルに慣れてからこちらを使うと楽すぎて逆に感動しますね笑

曲のBPMに合わせたピシ!っとしたディレイ音は作れないですが。そういった使い方する人は最初から高品質なデジタルディレイを使えばいいだけなので用途によるかなと思います。

REPEAT RATEのつまみですが、左に振り切ると300msとなり、そこから右に回していくと徐々にタイムが短くなっていきます。最高20msまで短くできます。短くしていくとダイレクト音とディレイ音がダブったようになりコーラスエフェクトのような音になります。

カスタムモードに切り替えると最大のディレイタイムが800msとなります。スタンダードモードで左に振り切った時のタイムとカスタムモードで1時付近にした時のタイムが大体同じくらいかなと思います。そう考えるとカスタムモードはかなり範囲の広いディレイタイムの調整ができますね。

ECHOのつまみですが12時でダイレクト音より気持ち小さくなったディレイ音となります。14時でダイレクト音とディレイ音が同じくらいの音量となり、それ以上にするとダイレクト音よりディレイ音の音量が上回ります。

INTENSITYのつまみですが、左に振り切るとフィードバックが1回、9時で2回、10時~11時で3回、12時で4回、14時で5回、15時で11回となり、それ以上つまみを右に回すと発振します。

15時付近から突然回数がべらぼうに増えちゃいますね。MAXにしてREPEAT RATEをいじくると発振音をコントロールできて楽しいですね。

OASISのノエルギャラガーがよくやる例のアレができます。

スポンサードサーチ

総評

温かみのあるシンプルなサウンドで、カスタムモードに切り替えると少しクリアになるアナログディレイとなります。

デジタルディレイのような露骨にくっきりとしたディレイ音ではなく、自然な仕上がりのディレイです。

音がぼんやりとしてるわけでもないので、本当にザ・普通ディレイ音が作れますね。

デジタル臭さが苦手だという方はこちらのディレイを使えばまあまず間違いないでしょう。

複雑なセッティングもないので簡単に狙ったディレイ音を作り出すことができるので非常にとっつきやすい。

万人におすすめできるディレイペダルですね。BOSSの空間系はやはり安心感があります。

スポンサードサーチ