【7弦ギター】PRS PRIVATE STOCK Custom 24 7-String Multi-Scale

PRS(PAUL REED SMITH)PRIVATE STOCK Custom 24 7-String Multi-Scaleです。先日の某バンドマンとの機材会の際に弾かせてもらいました。貫禄が凄いですね。流石はプライベートストック。7弦ギターなのも珍しいですね。

スポンサードサーチ

特徴

PRS(PAUL REED SMITH)PRIVATE STOCK Custom 24 7-String Multi-Scaleとなります。

PRSのギターの中でもフラグシップモデルとなるプライベートストックの物です。プライベートストックは単価100万超えは当たり前、こちらの新品価格は200万超えとか・・・。最初、某お方が「ええ奴こうたでー」と言ってこれ持ってこられたときはイっちゃってるなぁと思いました笑。  

このモデルはPRSでの7弦マルチスケールの最初の一本目でプロトタイプ(試作機)とのこと。メーカー自身も製作に意欲的だったようです。そのおかげで定価が通常よりお高めになってます。

プライベートストックに匹敵するPRSのモデルは初代Modern Eagle(モダンイーグル)くらいなものではないですかね。

プライベートストックとは

最高級の材料を用い、1本ずつの受注生産により製作される楽器であり、PRSで最高レベルのカスタマイズが可能。つまり同じ仕様のギターは世界に1本だけということです。

もちろん材料が凄いだけではなく、トップクラスのギタービルダーが音・演奏性等、すべての要素を徹底的に拘りぬいて製作されたギターです。一言で言えばめっちゃ凄い!ということです。

フェンダー、ギブソン等、通常のレギュラーラインと違った上位ランクのギター製造するモデルを「カスタムショップ」と名付けられていますが、PRSではプライベートストックがそれと同等に位置づけになります。もっと言えば、フェンダーの最高モデル「Master Build Series」と同等でしょうか。

プライベートストックのレギュラーラインの異なる特徴

ヘッドにイーグルインレイが書かれてある。

PRSのヘッドを見て鳥が飛んでいたらもう凄いギターと思ってください。PRSの最初期の頃に製作された物にも一部記載がありますが現行品はプライベートストック製の物のみです。

ヘッド裏にシリアルナンバーとポールリードスミス直筆のサインが記載

このギターの裏にも記載されていますね。プライベートストックと見極めるのにとても分かりやすいです。PRS公式HPにギャラリーがあるのですが、シリアルナンバーを検索かけたらギター本体の写真と仕様表が見れます。

プライベートストック専用で採用される最高級の木材を使用

一般のレギュラーラインのギターの木材とははっきり線引きされています。それ専用の木材管理室まで準備しています。レギュラーラインとは明らかに別物のギターであることが分かりますね。

仕様について

公式サイトのギャラリーで検索かければ分かるのですが、一応記載しておきます。

  • Custom 24 7-String Multi-Scale
  • Curly Maple Neck
  • Ebony Fingerboard
  • Burl Maple Top
  • Mahogany Back
  • Burl Maple Headstock Veneer
  • 7-String Neck Carve
  • Luminlays Side Dots
  • Mother of Pearl Bird Inlays
  • Mother of Pearl Private Stock Eagle
  • Phase III Locking Tuning Pegs with Ebony Buttons
  • Bareknuckle Pickups
  • Volume and Tone Controls with 5-Way Bladeswitch
  • Black Hipshot Hardtail Multi-Scale Bridge
  • D’Addario Strings: .010, .013, .017, .026, .036, .046, .056
  • Satin Nitro Finish
  • Rainforest Color/Stain
  • Private Stock Deep Space Tolex Case
スポンサードサーチ

ギターの音・鳴り

圧倒的に鳴るのはもう当たり前ですね。悪いわけがない。

プライベートストックは他社のカスタムショップ製のギターよりも当たり外れの振り幅がないので安心して使えます。

音色としてはよくフェンダーとギブソンの中間に位置する音がすると言われていますが、こちらも完全にそれですね。どういう音やねん!ってなりますが、本当にどっちの方向性でも音作りができる汎用性の高いギター。それでいてどちらでもない笑。そしてモダンで魅力的なサウンド。

フェンダーかギブソンか振り切った音のものが欲しければそちらを買えば良いと思いますしね。

とにかくクリーンサウンドが気持ち良い。一音一音綺麗に分離して鳴ってくれます。艶やかで良いクリーンです。カッティングとかしても良い音ですね。7弦なのでグリップしながらのフレーズが弾きにくいのがちょっと難点です笑。

歪みのノリも素晴らしく良いですね。ガンガンに歪ませても単音が綺麗に聴こえます。モヤモヤしたサウンドにならないです。よく、7弦を多用してガンガンに歪ませたギターリフを弾くとローに埋もれて何弾いているか分からないサウンドになったりとかしますけどこのギターはそんなことにならない。きっちり弾いているフレーズが分かりますので迫力のあるサウンドに仕上がります。

一番衝撃的だったのはボリュームコントロールのポッドですね。ディストーションサウンドを音量は下げずにゲインをだけをカットし、どクリーンまで持っていけるくらい効きが凄い。本当にこれが使いやすくて感動します。歪み量の減り方もフラットに落ちて行ってくれるのでギター側のボリュームコントロールだけでクリーン~クランチ~オーバードライブ~ディストーションの音が作れてしまう便利さ。

総評

デザイン、音、使いやすさ何もかも文句なしですね。流石はプライベートストックです。

音がいいだけでなく、音作りの幅広さ、作りやすさがとにかく良い。何かに特化した突っ込んだ音を作るということはそういったギターを使うことでしかできませんが、大抵のジャンルの音はこれ1本でほとんど解決するのではないでしょうか。

あらゆるキャラクターのギターをたくさん保有して音を作っていくくらいなら、これ1本買って音作りしたほうがある意味安いかもしれませんね。

スポンサードサーチ