【ラムズヘッド系】KarDiaN C6H8O6(ビタミンC)レビュー

KarDiaN(カージアン) C6H8O6(ビタミンC)をレビューします。 日本のハンドメイドエフェクターブランドのファズペダルです。

スポンサードサーチ

特徴

KarDiaN(カージアン) C6H8O6(ビタミンC)です。

KarDiaN(カージアン)は滋賀を拠点とし、エンジニアの経験も持つエフェクタービルダー北田氏によるオリジナルエフェクターブランドです。

このエフェクターブランドはハンドメイドですので、高品質ですがお値段もそれなりの価格になります。手間がかかるのでしょうがないですね。

ドライなディストーションサウンドC9H13NO3(アドレナリン)の記事はこちらから!

関連記事

KarDiaN(カージアン) C9H13NO3(アドレナリン)をレビューします。日本のハンドメイドエフェクターブランドのディストーションペダルです。特徴KarDiaN(カージアン) C9H13NO3(アドレナリン)です。 KarD[…]

枯れたオーバードライブサウンドC3H5N3O9(ニトログリセリン)の記事はこちらから!

関連記事

KarDiaN(カージアン) C3H5N3O9(ニトログリセリン)White&Goldをレビューします。日本のハンドメイドエフェクターブランドのオーバードライブペダルです。 こちらは限定モデルになります。特徴KarDiaN(カ[…]

TS系のC10H12N2O(セロトニン)の記事はこちらから!

関連記事

KarDiaN(カージアン) C10H12N2O(セロトニン)をレビューします。日本のハンドメイドエフェクターブランドのTS系オーバードライブペダルです。特徴KarDiaN(カージアン) C10H12N2O(セロトニン)です。 K[…]

ハイゲインディストーションサウンドのtitaniaの記事はこちらから!

関連記事

KarDiaN(カージアン) titaniaをレビューします。日本のハンドメイドエフェクターブランドのハイゲインディストーションペダルです。特徴KarDiaN(カージアン)titaniaです。KarDiaN(カージアン)は滋賀[…]

下記の4カ条を掲げ、2017年からエフェクターの生産を開始しています。

~KarDiaNの4箇条~

  • オールドが持つ普遍的なリアリティの追及
  • オリジナル回路設計によるオンリーワンの確立
  • 厳選した高級コンポーネンツによる妥協のないサウンド
  • 他社にはない独自のレリックデザイン

やはりこちらも名前は全て化学式で表記されています。こちらはC6H8O6(ビタミンC)ですね。

このファズペダルはビンテージ・ビッグマフをリスペクトしつつ、コピー・モデルではなく、あくまで新しいサウンドとして設計されています。

モチーフとなったビッグマフはラムズヘッド期の物となります。

ツマミはVOLUME、FUZZ(GAIN)、BASS、TREBLEのオーソドックスなもので構成されています。

エフェクターの音作りについて

ラムズヘッドのサウンドをベースとした、上質なファズサウンドです。

エレハモのペダル特有の電子音のようなピーキーなサウンドはなくなり、純粋に歪んでくれます。耳が痛いなんてことはないですね。

本家ラムズヘッドにあるザラザラとした分厚い壁のようなサウンドはこのペダルでも再現してくれていますね。

ゲインレンジはかなり広く、オーバードライブからゴリゴリのファズサウンドまでカバーできます。

やっぱり、ファズと言えばラムズヘッドくらい強烈に歪ませてナンボですね。まさに爆音かつ轟音。王道の中の王道のファズサウンドです。

ローノイズで綺麗に歪んでくれますので、使い勝手は良いです。

ラムズヘッドと言えば特徴的な中域の音抜け感ですよね。こちらもそのラムズヘッド特有の味は残っています。がっつり歪ませても音が埋もれることはなく、抜けてきてくれます。もちろん、ドンシャリサウンドにすることも可能です。

音の重心としてはローに寄っています。シングルコイルのピックアンプのギターにハマるかと思います。ハムバッカーを搭載されているギターでもリアであればしっかり抜けてきてくれますが、センター・フロントでこれを使うとどれだけTREBLEを上げていようがモコモコとしたサウンドになりますね。

VOLUMEのつまみですが、10時でフラットです。12時でも音量が大きいですね。14時にすると爆音になり、14時以降は緩やかに音量が増していきます。 MAXで使う人いるのかなってくらい音量は持ち上がってくれます。かなりレンジは広いですね。これだけあれば特に不満はないかと思います。

FUZZ(GAIN)のつまみは11時でフラットです。こちらもかなりレンジは広く、オーバードライブ~強烈なファズサウンドまで幅広くカバーできます。 8時でオーバードライブ、9時~11時でディストーションサウンドになり、12時以降でファズサウンドとなります。15時を超えてくると強烈に歪むようになり、音の壁が作れます。歪ませていっても音の芯が潰れていくようなことはなく、輪郭が残るのが凄いですね。歪ませていくとローも持ち上がってくるのでそこだけは注意が必要ですね。

BASSのつまみですが、12時でフラットです。MINにすると音がスカスカになり、9時~10時くらいで音の輪郭がはっきりしてくるようになります。12時の状態では結構ローが乗ったようなサウンドになりますね。ハムバッカーのギターでは12時でもモコモコとしてくるようになるので、10時くらいでちょうど良いと思います。14時で音の輪郭が若干潰れてくるようになり、15時以降では何を弾いているか分からない完全にモコモコの音になります。

BASSのつまみも滅茶苦茶レンジが広いですね。実際音作りに使える範囲は10時~14時あたりになるかなと思います。

TREBLEのつまみですが、こちらも12時でフラットです。MINにすると完全にモコモコになって使えないような所まで高域をカットできます。MIN~10時までは音の輪郭がはっきりせず、10時~12時でようやく輪郭が分かるようになります。12時~14時の範囲はかなり変化が激しいです。スウィートスポットは12時~14時で微調整して探すことになるかなと思います。15時以降では音がキンキンになって線が細くなっていきます。

BASSと同じく、TREBLEのレンジも滅茶苦茶広いですね。

スポンサードサーチ

総評

ラムズヘッドを音色をベースとしたローノイズの良質なファズサウンドとなります。

どのつまみの効きもかなり強く、音作りの幅は広いですね。

音量も爆音まで上げられますし、歪み量もオーバードライブ~強烈なファズまで幅広くコントロールでき、BASSとTREBLEのコントロールもモコモコからキンキンのサウンドまでカバーできます。

音の重心がローに寄っていますが、イコライザーの効きはかなり良いので、音作りにおいて特に気になることはないかなと思います。

ラムズヘッドが好きな人はドンピシャなサウンドだと思います。本家はプレミアがついていてとてもじゃないけど手が届かない、サイズがデカくてボードに乗らないと悩まれている方はこれを買うと幸せになれます。

エレハモのペダルにある特有のピーキーなサウンドはなくなっているので、そういう音が好きな人はラムズヘッドリイシューを買われるのがいいかなと思いますね。

関連記事

ラムズヘッド ビッグマフ Piをレビューします。ビッグマフの中でもラムズヘッドと言えば大人気モデルです。特徴オルタナ系バンド御用達のラムズヘッドビッグマフのリイシューバージョンです。本家の[…]

KarDiaNのペダルではこれが一番おすすめですね。他のラムズヘッド系のペダルでしっくりこなかった人は試してみてください。  

スポンサードサーチ