TAG

スピーカーケーブル

ケーブルが悪いと音はどうなる? 波形を用いて説明!

ケーブルが悪い物を使った状態で音作りするとどうなるのか・・・・。私は完全に別物の音になると考えています。その根拠を説明します。 ケーブルを変えると音はどうなる? この説明については過去の記事で行っております。シールド・スピーカーケーブル・電源ケーブル・パッチケーブルが主に変更できますね。 基本的に音痩せの防止、ノイズ混入の軽減、音色変化、音の解像度のアップです。 ギターシールドに関してはこの記事! […]

【高音質】スピーカーケーブルはどれを使えば良い?【おすすめを紹介!】

前回、なぜバンドマンはスピーカーケーブルを準備しない?音質の良いmyスピーカーケーブルを用意しよう!を解説しました。結局どんなスピーカーケーブルを使えばいいのか、おすすめを紹介します。 購入する必要のない・使用してはいけないスピーカーケーブル 購入する必要のないスピーカーケーブルについて スタジオ・ライブハウスに使用されているスピーカーケーブルはBELDEN(ベルデン) スピーカーケーブル 847 […]

なぜバンドマンはスピーカーケーブルを準備しない?音質の良いmyスピーカーケーブルを用意しよう!

スピーカーケーブルを変えたくらいでそんな音変わらないだろう。スタジオ・ライブハウスにある物でも音出るんだから問題ない! そう思っていないでしょうか?それは大きな間違いです。スピーカーケーブルを変えることで音質は良くなります。 自前のアンプをお持ちの方はスピーカーケーブルも持参される方は多いのですが、据え置きのアンプを使う方はスタジオ・ライブハウスにある物をそのまま使われる方が多いのではないでしょう […]

【低帯域パワー】SOLID CABLES Eleph Speaker Cables レビュー

ソリッドケーブルEleph Speaker Cablesをreviewします。永久保証でお馴染みのケーブルメーカーです。 特徴 ハイエンドケーブルメーカーのSolid Cableのスピーカーケーブルになります。このスピーカーケーブルがSolid Cableのフラッグシップモデルです。 創業者本人がギタリストで過去にシールドの断線を経験したトラウマから「絶対に失望しない、トラブルのないケーブルを作ろ […]

【存在感のあるサウンド】Colossal Cable Colossus Speaker Cable レビュー

コロッサルケーブル コロッサルスピーカーケーブルをレビューします。 特徴 コロッサルケーブルのスピーカーケーブルになります。メーカー曰く、レンジ感が広く、低音域も太く高音域のレスポンス早い存在感のあるサウンドをアウトプットしてくれるとのこと。colossus(巨像)と名付けちゃうくらいメーカーも自信満々なケーブルなのでしょう。 コロッサルケーブルはBognerに在籍していたスタッフの一人、Bria […]

【ハイグレード】Analysis Plus SILVER OVAL レビュー

アナリシスプラス シルバーオーバルをレビューします。クリアオーバルの上位互換です。 特徴 ハイエンドケーブルメーカーのAnalysis Plusのスピーカーケーブルです。このモデルがAnalysisスピーカーケーブルのハイグレードモデルになります。 Analysis Plusのケーブルは独特のケーブルの作り方をしています。ケーブルの導体は円形の2芯のケーブルをまとめたものになっていますが、Anal […]

【クリアな音質】Analysis Plus Clear Oval レビュー

アナリシスプラス クリアオーバルをレビューします。 特徴 ハイエンドケーブルメーカーのAnalysis Plusのスピーカーケーブルです。このモデルがAnalysisスピーカーケーブルのスタンダードモデルになります。 Analysis Plusのケーブルは独特のケーブルの作り方をしています。ケーブルの導体は円形の2芯のケーブルをまとめたものになっていますが、Analysisは円形ではなく長方形に近 […]

【安心安定】EX-PRO SPX スピーカーケーブル レビュー

イーエクスプロ SPXをレビューします。定番のメーカーですね。 特徴 EX-PROのスピーカーケーブルです。SPXシリーズしかないようです。ケーブル導体にΦ0.1、Φ0.3、Φ0.9の3種の線径を組み合わせることで、メーカー曰く超低域から超高域まで、フラットなレスポンスが得られるとのことです。 外形も11.5Фもある極太スピーカー・ケーブルです。ジャケットがかなり分厚い仕上がりです。太さの割りには […]